MUSUBU

EDUCATIONAL PROGRAM 教育プログラム EDUCATIONAL PROGRAM 教育プログラム

全学共通授業科目

 神戸大学では、兵庫県域を中心とした地域についての基礎的な知識の習得をめざし、平成29年度より、全学共通授業科目として「ひょうご神戸学」(月曜5限)と「地域社会形成基礎論」(木曜5限)の2科目を、新たに開講しました。

 平成30年度以降入学者は「総合教養科目」として、平成29年度以前入学者は「総合科目Ⅰ」として履修・単位取得することが可能となっています。

 ひょうご神戸のこと、考えてみませんか?

科目名
平成30年度以降入学者 ▶ 総合教養科目
平成29年度以前入学者 ▶ 総合科目Ⅰ
地域社会形成基礎論のイメージ図
ひょうご神戸学

ひょうご・神戸地域における経済・地理・歴史・災害などの観点から、兵庫県・神戸市の現状を知り、課題を見出します。将来、皆さんも地域再生や地域づくりの担い手になってみませんか?

ひょうご神戸学のイメージ図
地域社会形成基礎論

地域社会の基盤や地域が直面している課題について、経済・環境・福祉・歴史・法律などの各分野からアプローチし、理解を深めます。地域再生や地域づくりの取り組みを皆さんとともに検討したいと思います。

 

Outline 「地域創生に応える実践力 養成ひょうご神戸プラットフォーム事業」概要

シリーズ「地域づくりの基礎知識」

地域課題や地域づくりについて学ぶための、初学者向けテキストであるシリーズ「地域づくりの基礎知識」を神戸大学出版会より刊行しています。

詳しくは神戸大学出版会ホームページをご覧ください。

 

神戸大学出版会ホームページ

「地域歴史遺産と現代社会」
平成30年1月刊行
「子育て支援と高齢者福祉」
平成30年3月刊行