ニュース画像

デトロイト支部 同窓会報告 (2020.3.15)

日時:2020年3月15日(日)
場所:The Earle, Ann Arbor, Michigan

 新型コロナウイルスの感染確認者が数人でたところで、周りの州がどんどんレストランの閉鎖に到る中、デトロイト市が恒例のIrishの祭典であるSt. Patrick’s Dayパレードをキャンセルしたことから、私達が会食を予定していた、地元のIrish townであるCork Town地区にあるレストランが休業することになり、急遽、日本でもフットボールなどで有名なミシガン大学の本拠地Ann Arborの老舗レストランに場所を替えての開催となりました。

 今回は、5年の任期を終えて、日本へ帰国される伊吹氏の送別も兼ねての夕食会でした。米国赴任前には苦手であった椎茸が当地のスーパーで売られていることから、食べるようになったこと、朝の飲み物がお茶からコーヒーに変わったこと、ハーフマラソンを走るようになったことなど、また、Ann Arborには結構モダンな高層ビル(8階建て程度)があることに気づいたことなどが話題になるも、翌週の日曜日に、同窓生三人が参加予定であったAnn Arborでのハーフマラソンがキャンセルされたこともあり、コロナウイルスが及ぼす経済的な影響や、2008年のLehman Shock後の雇用対策などについて話題が弾みました。

 ちなみに、この夕食会の翌月曜日には、ミシガン州もレストランの閉鎖を発表したので、結果的に、この夕食会が「最後の晩餐」のようになりました。次回は会員の自宅での夕食会になるかもしれません。

 卒業生・現役生・留学生を問わず、Detroitを訪問される機会がありましたら、大歓迎いたしますので、学友会を通してぜひご連絡ください。

参加者:
伊吹 正紀(1986院・工)
榎本 守彦(1994経済)
瀬川 恵(1996教育)
山田 守(1982経営)
(山田記)

以上

 

一覧へ

このページのトップへ