ニュース画像

神戸大学クラブ(KUC)
 運営委員長 進藤 政和

 仲秋の候、会員の皆様にはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 平素はKUCの活動に格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
 さて新型コロナウイルス感染症対策のため、今年度は4月以降の活動を休止しておりましたが、11月の講演会から活動を再開することといたしました。今回の講演会は神戸大学名誉教授の竹田真木生氏をお招きし、「昆虫~この妖精たちに学ぶ」と題して、昆虫と人との関わりや昆虫の食用としての資源利用について講演いただきます。
 竹田真木生氏は昭和48年に京都大学農学部を卒業後、弘前大学を経て、米国ミズーリ大学で博士号を取得、昭和59年から神戸大学農学部助手、助教授、教授を経て平成28年に神戸大学名誉教授となられました。専門は昆虫学で、昆虫生理・生化学を対象に研究活動を行い、現在では佐用町で昆虫資源研究所・コオロギファーム(食用)と付属の昆虫園を運営されております。
 今回の講演会は、生物進化の一つの頂点である昆虫の存在が、我々や我々が住む地球の環境にどういう意味があるかについて講演いただきます。皆様の多数のご参加をお待ちいたしております。

  1. 日 時
    • 令和3年11月18日(木)  18:00 ~ 20:00
  2. 場 所
    • 湊川神社・楠公会館  TEL:078-371-0005
  3. 内 容
    1. 講演会 18:00 ~ 19:00
       講師 神戸大学名誉教授 竹田 真木生 氏
       演 題 「昆虫~この妖精たちに学ぶ」
    2. 懇談会 19:00 ~ 20:00
  4. 会 費
    • 会員3,000円  ビジター4,000円  平成卒1,000円(会員・ビジター共)
      ※会員には、大阪凌霜クラブ、東京六甲クラブの会員の方を含みます。
      ※若手の参加と入会促進のため、平成卒の会費は1,000円としておりますので、お誘いあわせの上、ご来場いただきますようお願いいたします。
  5. 参加お申込み
    • お申込み締切 11月11日(木)
    • メールでのお申し込みは kuc@kobeuniv-club.comまで 氏名、卒業年・学部、電話番号を明記してください。
    • 電話の場合はKUC事務局(078-802-3113)までお申込み下さい。
      (不在の際には必ずお名前・ご住所・電話番号・会員か非会員かを留守電に残してください)
    • FAXの場合はpdfチラシ裏面の申込書に記入しFAXしてください。

  6. コロナウイルス対策について
    • 当日、発熱などで体調が悪い場合は、参加をご遠慮いただきますようお願いいたします。
       その場合は必ず(078-802-3113)事務局まで連絡をお願いします。
       テーブルには間隔をあけて着席していただきます(定員40名)。
    • 食事は幕の内にて提供、飲み物は注文形式とします。
    • 食事中以外はマスクの着用をお願いします。

ポスター

 

 

KUC11月講演会報告

 令和3年の神戸大学クラブ(KUC)11月講演会は18日(木)に「楠公会館」において開催しました。コロナも少し落ち着き1年ぶりの講演会となりましたが、凌霜会、六篠会、文窓会、紫陽会、KTC、くさの会、神緑会、海神会の卒業生と名誉教授も加わって25名の参加でした。
 今回の講演会は、神戸大学名誉教授竹田真木生氏(昆虫学)から、「昆虫~この妖精たちに学ぶ」と題して、生物進化の一つの頂点である昆虫の生理について、また地球最後の食料資源として注目されている食用昆虫の開発に向け、佐用町にて運営されている「ムシの恵み社」昆虫資源研究所・クリケットファームについて講演がありました。また当日は「ムシの恵み社」で繁殖したコオロギの佃煮の試食も行いました。

(講演会の様子)

以上

 

一覧へ

このページのトップへ